BLOG

アレルギー・アトピー の改善には経絡整体でリンパドレナージュ

先日の台風で被害に遭った方々に心からお見舞い申し上げます。

1日も早く復旧ができますことを心よりお祈り致します。

 

 

お越し下さるお客様方に

アトピー+生理痛
アトピー+偏頭痛

というアトピー系のお悩みの方が続いております。

 

お客様方のお身体をチェックさせていただくとですね
同じようにお腹の力が弱くて腹筋ができない…

なので、腹筋を使わなくてもいいような姿勢グセになっておられるんですよね。

 


立ち方のクセはこんな感じ。


 

 

 

 

 

 

 

これだと腹筋は全く使えていません ・・・
体のバランスが悪いので、首や肩や腰や膝など体中のいろんな関節に負担がかかります。

 

座り方のクセ

 

 

 

 

 

 

 

 

骨盤を倒して座面に仙骨がくっつくような座り方で
お腹がグシャッとつぶれちゃってる仙骨座り。

 


携帯触ってる時のクセ

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じに肩が内側に巻き込んじゃって
背中は丸ーく丸まって、お腹が押しつぶされてしまってます。

 

気がつくとこんな姿勢になってるようです。

 

これだと、背骨にかなりの負担がかかって
お腹は圧迫されてます。


・・いつもこんなふうにグシャっと圧迫されてると
お腹の臓器も、残念なことに機能低下しちゃいますよね・・・。

 

この姿勢で負担がかかる腸の部分。

ここって、食べ物を消化吸収して不要なものを便にするだけの所じゃなくて

実は、体の免疫を左右する大切なところですなんです。


免疫力が落ちると
アレルギーも悪化しちゃいますよね…。

 

特にアレルギー・アトピーというのは
体の不必要なものを排出するデトックスだと言われています。

姿勢が悪く負担がかかると、筋肉は固まって体は滞ります。
体の水巡りはせき止められ、速やかな排泄ができないですよね。

 

 

体の中の水巡りを改善していくには
体の排泄を妨げる滞り部分を溶かし整える経絡整体と

 

水巡りを促す経絡リンパドレナージュを続けていただくのが
「体の赤み」や「かゆみ」の改善にとても役立つように私は思います。

 

滞りをなくして、水巡りに関わる経絡をひたすら流す流す!

 

それに、少しでも早く良くなっていただきたいので
施術だけでなく、滞りの原因になる姿勢を改善するセルフケアも必要です。

体のどの筋肉に無意識に力を入れて使っているのか?
反対にどの部分の筋肉が使えていないのか?

 

体の使い方をチェックして問題の筋肉が正しく使えるように
改善筋の再教育メニューをそれぞれお伝えしています。

 

改善筋の再教育メニューって、なんだか難しそうな言い方ですが

ちょっとした座り方のコツだったり
立ち方だったり

筋肉を意識するだけでオッケーな簡単メニューなので、全く難しくありませんよ(^^)

 

 

問題筋が正しく働けるように「動きの回路」を作り直して

筋肉を再教育していきましょう!

 


体を整えるのって本当に大切。

辛い症状であればるほど大切だなと痛感しています。

 

アレルギー・アトピーや生理痛・偏頭痛など気になる方は1度お越しくださいませ。

 

 

小顔美容整体サロン・レナータ

 

Pocket
LINEで送る