BLOG

たるみやむくみの改善・肌トラブルにつながる表情筋と咀嚼筋

お顔のお悩みの原因は?

お顔の筋肉って、毎日頑張る働き者です。

なので知らず知らずのうちに疲れもたまっちゃいます。

 

 

 

 

 

 

顔筋が疲れて硬くなると顔の歪みにもつながりますし、筋肉が硬いと血液リンパの循環不全を起こしちゃいます。。

するとね、お肌の新陳代謝にトラブル発生!

それが、お肌の乾燥や小ジワ、くすみや毛穴の開きなどの肌トラブルにつながりますし、さらに水巡りが悪くなるとたるみやむくみの原因にもなってしまうんです。

顔筋がきちんと働いてくれることってとても大切。
知らずしらずに溜まってしまう顔筋の疲れって、あなどれません。

 

顔筋ってどんな筋肉?

お客様に「顔に筋肉なんかあるんですか?!」って言われてビックリしたことがありました^^;

よく考えてみたら・・・
普通、日常生活で筋肉のことなんか考えて体動かしてる方なんていませんよね・・・。

私の当たり前が、皆様の当たり前ではないということを心してお話させていただかないと・・・気をつけます。

 

さて、お顔には2種類の筋肉があって、「表情筋」と「咀嚼筋」っていいます。

●表情筋

筋肉というのは普通はその両端が骨にくっついていて、伸びたり縮んだりして動きます。顔の筋肉は一端は顔の骨についているのですが、もう一つは顔の皮膚について、色々な感情を変幻自在に表すことができる筋肉なので「表情筋」と言われます。

●咀嚼筋

「咀嚼筋」というのはものを噛むときに使う筋肉で、エラの内側と外側の部分とこめかみ部分などに付いついて、顎関節を動かす筋肉です。
この筋肉は美容的に見ると、フェイスラインやリフトアップに非常に関わる私の大好きな筋肉です(*^^*)

なんとこの筋肉、自分の体重くらいは支えられるほど頑丈な筋肉なんですよ。

 

たるみ・くすみ・むくみ・肌トラブルにつながる表情筋&咀嚼筋の働き

 

とういことで、ここでは毎日とても頑張って働いてくれてる「表情筋」と「咀嚼筋」について知っていただきたいなと思います。

 

表情筋

顔には、大小合わせて約50の表情筋があるのですが、その主なものをご紹介していきますね。

●前頭筋
おでこにある表情筋で、驚いた時や目を見開いた時など、おでこや眉毛を上にあげる時に使います。
おでこの横ジワの原因になります。

●皺眉筋
目の周りの眼輪筋につながっていて「ん?!」と疑問を感じたり、目を細めたりする時に使います。
眉間の縦ジワの原因になります。

●眼輪筋
目の周りを取り囲んでいる筋肉で目を開閉させる時に使います。
目ジリのシワやまぶたのたるみの原因になります。

●上唇鼻翼挙筋
鼻の両脇から目頭まで縦に通っていて、上唇を上げて鼻翼を引き上げ嫌悪感を表す時に使います。
鼻筋にそった斜めのシワを作る原因になります。

●鼻根筋
目頭と眉毛の間からおでこにかけてついており、皺眉筋とともに眉間の皮膚を引き下げる時に働き、集中した時や困惑を表す時に使います。
鼻の皮膚にシワを作る原因になります。

●大頬骨筋
口角を上げたり、口を大きく開けて本気笑いする時に使います。
ほうれい線の原因になります。

●小頬骨筋 
上唇を耳の方に引き上げる時に使います。
ほうれい線の原因にもなります。

●口輪筋
唇をぐるっと取り囲んでいて増えを吹いたり、唇をギュッとすぼめる時に使います。
口元のたるみ・シワの原因になります。

●口角挙筋
口角から上に伸びていて、両方使えばアヒル口、片側だけだと自信のありげな表情をする時に使います。
口元のたるみの原因になります。

●上唇挙筋
口角挙筋の内側にあり、爪楊枝などはになにか挟まったりした時に使います。
口元のたるみなどの原因になります。

●口角下制筋
口角を「へのじ口」に斜め下に引き下げる筋肉です。
口元のたるみ、マリオネット線などの原因になります。

●下唇下制筋
下唇を引き下げる時に使います。
口元のたるみなどの原因になります。

●オトガイ筋
下顎の中心にある筋肉で、泣き出す前やふくれっ面、顎を突き出す時などに使います。
二重アゴやフェイスラインの崩れの原因になります。

 

咀嚼筋

咀嚼筋は顎関節の動きに関わる筋肉で、開ける時に使う開口筋と閉める時に使う閉口筋にわけられます。
自分でも触れる主なものに咬筋と側頭筋があります。

●咬筋
ものを噛む時に使う筋肉。奥歯でものを噛んだ時に顎を触ると固くなってる筋肉です。
お顔全体のたるみにかかわります。

●側頭筋
咬筋と一緒にものを噛む時に使う筋肉。こめかみに手を置いておくと奥歯を噛み締めた時にギュッと固くなるのが分かります。この筋肉を私はリフトアップ筋とも呼んでいます。お顔のリフトアップにとても関わる筋肉です。
お顔全体のたるみの原因になります。

 

主なものでこれくらい。
お顔って意外とたくさんの筋肉があるでしょう。

そして、心で感じた感情を表現するのが表情筋。
思考の癖がいろんな表情癖を作りだし、そこに滞りを生み出してしまうんですよ・・。

 

お顔の筋肉を施術するときに大切にしてること

 

 

 

 

 

 

私がお客様のお顔を施術させて頂く時に大切にしていることは、
お客様のお顔の筋肉と丁寧に指先で会話しながら触れていくこと。

・この筋肉疲れてそうだな、なんでかな?
・今日はだいぶ乾燥してるな、パックはいつもと違う方がよさそうだな
・今日は随分むくんでるなぁ、お疲れかな?

お客様の顔筋と指先で会話してると
お顔の筋肉っていろんなことを教えてくれるんですよね。

そうやって施術後のお顔の変化を楽しみにしながらいつも施術させていただいてます。

 

施術後に
・なぜそこが滞っているのか?
・滞らないためにどうしていただくといいのか
・日常生活で気を付けていただきたいこと
・お客様の表情癖

 

など、お顔の施術で気づいた点をお話させていただいております。

お家でできる簡単なセルフケアもお伝え致しますのでお楽しみに♪

 

レナータのアナトミック経絡整顔セラピーは美しさと健康をつなぐセラピー手技です。

健康になりながら美しく年齢を重ねたいと思っておられる方にお勧め致しております。

 

5年後10年後のあなたが、若々しくイキイキと輝いていられますように♡

 

 

Pocket
LINEで送る